最新!人気No.1をチェック!

電話占いコラム集

電話占いをうまく使うためのコツ

占いは人によって満足度に差が出るものですが、その理由は何も占い師の実力だけとは限りません。
実は相談者側に原因があり、満足度が低くなってしまう場合も多いのです。

では電話占いで満足度を高めるコツ、心掛けたほうが良いポイントはどんな点でしょうか?

今回は具体的な情報を交えながら、電話占いを受ける際にぜひ知っておきたいコツやポイントをまとめました。
鑑定時間が短すぎず、長すぎず
対面式の占いで行われている「1回〇分、〇〇円」といった時間固定方式ではなく、多くの電話占いでは一回当たりの鑑定時間が定められていません。

鑑定料は「1分〇円」と分単位の料金体系に設定され、鑑定時間は相談者が希望するタイミングで終了できるシステムが多くなっています。
ですから極論、鑑定を3分で終わらせることも出来れば、1時間鑑定することも可能なわけですね。

要は電話を切ってしまえば鑑定は終了するわけですから、鑑定時間を決めるのはあくまで相談者自身の判断に委ねられているのです。

となると分単位で料金が加算されていくシステムの場合、費用を抑えるため少しでも鑑定時間は短くしたいと考えるのが自然な発想でしょう。

ところが5分や10分程度の短時間では鑑定が中途半端になり、十分な結果を得られないまま鑑定が終了しやすくなってしまいます。
もちろん鑑定自体が中途半端ですと、悩みや疑問を解決するのも難しいでしょう。

逆に鑑定時間が長すぎるのも考えものです。
鑑定時間が長引けば当然多くの情報を占い師から得られますが、話が脱線してしまったり、提示された占い結果を吸収しきれない可能性が高くなってしまうからです。

従って、目安として電話占いでは「鑑定時間は少なくても20分、長くて1時間程度」に収めるのが好ましいでしょう。

ただし電話占いに慣れてきて要領がつかめている方の場合は、占い結果をどんどん掘り下げるために長時間の鑑定を受けるメリットが出てきますので、その辺りは自分の間隔と相談しながら判断すると良いでしょう。

あくまで費用オーバーしないように、鑑定時間のリミットを設けておくことをお忘れなく。
相談する際は冷静に、リラックスして
電話占いの大きなメリットは直接顔を合わせず、自分のリラックスできる環境で相談できる点です。
それでも悩み事や苦難に直面した場合、冷静に、リラックスした状態で相談するのは難しいかもしれません。

ですが感情的になり、自分の気持ちや相談したい内容をうまく占い師に伝えられないと、鑑定自体もスムーズに進まなくなってしまうため注意が必要です。

相談時に落ち着いて話せなくなることを考慮し、事前に相談内容や確認したい点などをメモにして書き留めておけば、中途半端な鑑定になってしまうケースを防ぎやすいでしょう。
必要な情報は事前に調べておく
占いでは相談者からの様々な情報が鑑定の質や鑑定結果の内容を大きく左右します。
例えば姓名判断では氏名が必須、占星術では星座が必須、などといった具合に占い方法ごとに「材料」が大切になる訳ですね。

特に恋愛や人間関係の相談などで特定の相手が絡む内容の場合、相手の情報が重要なカギとなるケースがほとんどです。
・生年月日
・年齢

上記2点がないと鑑定が難しいという場合もありますので、相性や相手の気持ちを占ってほしい時は事前に情報収集しておくことをおすすめします。
相談内容に適した占い師を選ぶ
扱う占い方法が占い師ごとに異なるように、得意な相談内容も人それぞれです。
この先生は恋愛系が得意、仕事に関する相談が得意、などと占い師によって得手不得手があると考えてください。

従って、自身の相談内容にあった占い師を選択することは、結果的に満足度の高い占い結果を得るためには欠かせないポイント。
いくら評判がよかろうとその占い師が「恋愛」を得意にしているにも関わらず、「金運」に関する相談をしてしまえば、当然ながら満足する鑑定結果は得にくくなってしまいます。

そもそも占い方法ごとに適した相談内容の傾向が異なる点も頭に入れておくとなお良いでしょう。

【占い方法別の特徴一例】

■姓名判断・・・姓名の文字や画数、音の印象によって占う方法。字画や画数によって未来が左右されるとの考えから、赤ちゃんの命名時に用いられることも多い。

■占星術・・・生まれた年・月・日・時刻や場所などを元に占う方法。西洋占星術では、12星座をもとにし相談者の運勢を読み解くのに対し、東洋占星術では、人体星図という表から相談者の宿命・運命などを導く。

■霊感、霊視占い・・・相談者の声や質問内容を元に占う方法。過去・未来に関する読み解きだけでなく、第6感を通じて映像や音を感じることにより、あらゆるジャンルの相談に対応しやすいのが特徴。占い方法の中でも特に人気が高い。 このように占い方法が違うだけで、相性の良い相談内容が異なることを覚えておけば、自分の悩みに適した占い師を選ぶ際に役立てられるはずです。
料金面は特に慎重にチェック
いくら鑑定結果が満足できるものであっても、料金面で失敗してしまえば、満足度は低くなってしまいます。

・鑑定料以外の料金を請求された
・鑑定時間が長引きすぎて料金が高額に
・鑑定料を確認せず、他の鑑定師より高い料金設定に気づかなかった
・無料と思っていたのに鑑定料が発生した


このような料金面での失敗を避けるためには、鑑定を受ける前に「どんな料金が、いくら発生するのか?」を自身で把握しておかなければいけません。

もちろんサイト内の記載や料金形態をチェックしておくことは大切ですが、少しでも不明瞭な点がある場合はサポートに直接問い合わせするのが賢明でしょう。

「このサイトを利用するために、どんな料金がいくら発生するのか?」を事前に直接確認しておけば、料金面の思わぬ失敗を回避しやすくなるはずです。

また分単位で鑑定料が加算されていくシステムを採用している電話占いを利用する際は、時間を忘れて必要以上に鑑定料が高額にならないよう、予め自分でタイマーをセットするなどして鑑定時間の管理を心掛けましょう。

電話占いの利用方法はいたってシンプルで、難しい手続きや作業は必要ありません。
ですが電話占いで満足度をより高めるためには、いくつかの注意点を守り、今回ご紹介したようなコツをうまく活用するのがポイントです。

自分に合った電話占いを見つけるのがまずは第1ステップ。
興味のある方は自分の肌で「電話占いとはどんなものなのか?」体感してみましょう!