最新!人気No.1をチェック!

電話占いコラム集

電話占いは料金の高い占い師を選ぶべき?

電話占いサイトには複数の占い師が在籍しており、それぞれ得意とする占術や相談内容は異なります。

もちろん自分に合う占い師を探すうえでは、希望する占術に対応できるか?相談内容とマッチしているか?などのポイントを心掛けるのも重要ですが、それだけで十分とは言えないかもしれません。

特に注目してほしいのが「占い師ごとに鑑定料が異なる点」。
鑑定料の違いにはどのような理由があるのか?鑑定料の高い占い師を選ぶべきなのか?

などなど、今回は電話占いの鑑定料に注目して、ためになる参考情報をまとめました。
電話占いで占い師ごとに鑑定料が異なる理由
占い師ごとに鑑定料が異なる理由はいくつか存在していますので、それぞれご紹介していきましょう。

【有名占い師は最初から鑑定料を高く設定】
業界で有名な占い師だったり、相談者から「当たる」と高い評判を受けるなど実績を重ねた鑑定師を自サイトに引き入れる場合、最初から鑑定料を高く設定するのはよくある話です。
既にある程度の実績を持っている占い師の場合、サイトとしては改めて一から占い師の実力や評判を見極める必要がなく、安心して任せられるのが大きな理由です。

また有名占い師には固定客が付いていることも多く、在籍の噂を聞きつけてサイトの利用者が増加する期待が高くなりますので、その分鑑定料を高く設定することが出来ます。

【該当サイト内で評判が良い】
特に目立った実績などがない場合、在籍当初は鑑定料が低いのが普通ですが、在籍期間を重ねて相談者からの評判が良くなれば、それに応じて鑑定料が高くなるケースも多く見られる話しです。
いわばサイトに「腕を認められて、報酬がアップした」というわけですね。

相談者からの評判が良い占い師には固定客が付きやすいだけでなく、その分新規相談者も集まりやすくなりますので、サイトとしては鑑定料を高めに設定しても問題はないのです。

【バランス調整】
電話占いでは基本的に鑑定時間が予め定められていません。どれぐらいの時間相談するかは相談者の判断、もしくは鑑定料の限度(前払いの場合)に達した時点で判断され、当然ながら1回あたりの相談時間は人によってバラバラです。

この仕組みにより、特に人気の高い占い師は特定の相談者が鑑定を独占してしまうケースもあり、多くのお客さんが相談したくてもできない事態が生まれてしまいます。
そこで一人でも多くのお客さんの相談を受けられるよう、1分当たりの鑑定料を調節することでバランスを取るケースもあります。
鑑定料が高い占い師の方が当たる?
先に言っておきますが、占いで当たると感じるかどうかは人それぞれです。
それでも「当たる」と感じる人の多い占い師とそうでない占い師が存在するのもまた事実で、そういった意味では占い師によって当たりやすさは異なると言えるでしょう。

さて、では鑑定料の高い占い師の方が当たるか?ですが・・・

結論から言えば、「鑑定料の高い占い師は当たりやすい」が答えです。
理由は「鑑定料の違い」でもご紹介した通り、鑑定料が高い占い師は人気や実績を集めている傾向が強いからです。

人気が高い、評判が良い、お客さんが多い、というのはそれだけ「その占い師の鑑定に満足している相談者が多い」事実の裏付けと言えるでしょう。
そもそも鑑定料が高いのは、鑑定料が高くても相談を希望するお客さんが来るからだと考えれば「鑑定料の高い占い師=満足度が高い占い師」だと分かりますよね。

鑑定料の高い占い師の特徴をいくつかご紹介しておきますので参考にしてみてください。

【鑑定料の高い占い師の特徴】
・経験が豊富で、様々なパターンの相談内容に対応できる
・占い結果をただ提示するだけでなく、その上で行われるアドバイスがうまい
・占い技術が優れている
・限られた時間内で効率よくたくさんの情報を教えてくれる

要は鑑定料の高い占い師は「当たる」という点だけでなく、ためになる情報を提供してくれる、欲しい情報を効率よく教えてくれる占い師でもあるのです。

そう考えると1分あたりの単価が高くても、トータルで考えると鑑定料の高い占い師に相談した方が費用を抑えつつ、満足度の高い占いを味わいやすいと言えるかもしれません。
鑑定料の高い占い師を選ぶのがベスト?
鑑定料の高い占い師の実力について、ここまで詳しくお伝えしてきましたが、相談するのは鑑定料の高い占い師がベストとは限りません。
やはり人によって占いに使える費用は様々ですし、鑑定料が安い占い師だからといって満足できないと考えるのは適切ではないでしょう。

【鑑定料だけで占い師を選ぶのがベストとは言えない理由】
・占い師も人間、人としての相性が良いか悪いかで満足度は変わる
・鑑定料の高い占い師が自分の希望する相談内容を得意にしているとは限らない
・実績が少ないだけで、鑑定料が安くても当たる占い師はいる

つまり、鑑定料が低くても「隠れた名占い師はいる」と考えることが出来るわけですね。
そして鑑定料が低くても当たる占い師を見つけるうえで、電話占いは非常に適した仕組みを持っています。

なぜなら、電話占いは「時間や鑑定料が固定されていない」から。
鑑定料は1分あたりで設定されていることが多く、相談時間を調整すれば様々な占い師を鑑定を受けられるため、隠れた名占い師を見つけるには最高の環境というわけです。

占いは「占い師との相性」に左右されやすいのも特徴のひとつですので、まずは様々な占い師の鑑定を一通り体験したうえで、自分と最も相性の良い占い師を探してみるのもアリでしょう。