最新!人気No.1をチェック!

電話占いコラム集

電話占いの3つの料金システムについて

電話占いをに興味があっても、気になるのはやはり料金面ですよね。
主に電話占いでは3つの料金システムが存在しており、それぞれの特徴に合わせて使い方や相性の良し悪しは異なります。

今回は電話占いの料金システムについて、それぞれの概要と特徴、注意点などをまとめました。
自分に合った電話占いサイトを見つけるうえでは非常に重要な情報となりますので、一通りチェックしてみてください。
時間ごとに料金が加算される従量制
電話占いサイトの多くで採用されているスタンダードな方法です。
占い師ごとに「1分200円」「1分300円」といった具合に、分単位で鑑定料が設定されているパターンです。

例えば「1分200円」の占い師を選択した場合、鑑定が10分で終了すれば「1分200円×10分=2000円」が鑑定料として請求されるわけですね。

この形式のメリットは、鑑定をどこで終了するか相談者に委ねられているため、「いつでも鑑定をやめられる、鑑定料を抑えやすい」点です。
例えば初めて鑑定を受ける占い師の場合、相性が悪いと感じることもありますから、そんな時はすぐに鑑定を打ち切り鑑定料を抑える、といった使い方が出来るのです。

ただし、鑑定時間は利用者側に委ねられているため、夢中になり過ぎて利用時間が長引けば、その分鑑定料も膨れ上がってしまいます。

そのため利用時間の管理を出来ることが大前提となりますので、「今回は20分でやめる」などとある程度意思を曲げずにいられる人に向いていると言えるでしょう。
部分定額制
時間・鑑定料が固定された「定額制」と時間ごとに料金が加算される「従量制」を組み合わせた料金体系です。
例えば「20分まで4000円、以降は1分ごと200円加算」といったパターンですと、40分鑑定を受けた場合は「4000円+(200円×20分)=8000円」となります。

この形式のメリットはとにかく「定額制の時間内なら料金が一律なため分かりやすい」点です。
定額制の時間設定は20分に設定されているサイトが多いため、20分以内の鑑定を目安としている方は「毎分料金が加算されている…」などと考えることなく占いに集中できることをメリットと感じるかもしれません。

ただし部分定額制の場合は、以下のような点に注意が必要です。

・鑑定時間次第では従量制の方がお得な場合がある
・定額制から従量課金に移行するタイミングで追加料金発生を知らせない占い師もいる


特に従量課金に移行してからは自分自身で利用時間の管理が大切ですので、予めタイマーを用意しておき、必要以上に鑑定時間が長引かないよう心がけましょう。
前払い制
先に紹介した2つの料金体系は、鑑定終了後に鑑定料が確定した後料金を請求されます。

その為、鑑定時間が長引きすぎて鑑定料が許容範囲を超えてしまい、支払いが苦しくなってしまう人もゼロではありません。

いっぽうここでご紹介する前払い制は、文字通りサイト側に前もって料金を支払っておいたうえで鑑定を受けるスタイルです。

「サイト側に前もって料金を支払う」というのは、基本的にサイト内で用いられているポイントを事前に購入したうえで、そのポイントを消費して鑑定を受ける形になります。

要は事前にポイントを購入してから鑑定を受けるわけですが、鑑定が進むごとにポイントが消費されていき、ポイントがゼロになった段階で鑑定が終了するイメージです。
では前払い制にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

・基本的に事前に購入したポイント分しか鑑定を受けられないため、使いすぎを防ぎやすい
・サイトによってはポイントの購入量に比例して、サービスポイントが増えていくところもある


特に「購入量に応じてサービスポイントが追加される点」が前払い制システムを採用しているサイトの特徴で、長期的利用を行う人にとってはお得度の大きいシステムと言えるでしょう。

逆に「基本所持ポイントがゼロになると鑑定が終了となる」ため、鑑定内容にまだ満足できなくても中断されてしまうなどの可能性が起こり得ます。
料金体系ごとに相場は違う?
結論から言うと、優良サイトであればたとえ料金体系が違ったとしても、料金相場に大きな違いはありません。
つまり同じ時間鑑定を受けるのであれば、利用者の支払い側に大きな開きはないというわけですね。

ただし、料金面については以下の点に注意しながらチェックすることを心掛けてください。

■占い師ごとに設定されている鑑定料は異なる・・・同一サイト内でも、相談者からの人気や過去の実績などによって、占い師ごとに設定されている鑑定料に差があることはよくあるケースです。
料金比較を行う際は、サイトごとの「平均鑑定料・最低鑑定料・最高鑑定料」それぞれを把握して料金比較を行いましょう。

■鑑定料以外の費用に注意・・・電話占いの中には登録料、月会費、年会費、鑑定師指名料、鑑定師予約料などの名目で様々な費用を請求するサイトもあります。
基本的に優良サイトは「利用者が支払う費用=鑑定料だけ(通話料金等は除く)」となっていますので、鑑定料以外に費用が発生するサイトには注意しましょう。その多くは悪徳サイトであり占い師のクオリティも低いケースが多いため、利用を避けるのが無難です。

■料金面で分からない点がある場合は事前に確認・・・人によってはサイトを見ても鑑定料や料金形態がはっきり理解できない、という場合も珍しくありません。サイトの中には意図的に料金面を分かりにくく表示しておき、利用後に高額請求するサイトもありますので、料金面で分からない点がある場合は事前に問い合わせを行い確認しておくようにしましょう。
※念のため、メールや会話記録を残しておくと安心です。

以上の点も踏まえてうえで、自分の性格や費用に見合ったサイト選びを行うことが電話占いを賢く利用するひとつのポイントです。
まずは初回鑑定無料キャンペーンなどを活用しながら、好みに合ったサイト・鑑定師を探してみてください!