最新!人気No.1をチェック!

電話占いコラム集

占い師は男性と女性でどう違う?

電話占いサイトに在籍する占い師は、占い方法や得意ジャンルなど、まさに千差万別です。
その中から、自分に合った占い師を見つけるのはなかなか難しいと感じる人も多いでしょう。

そもそも男性占い師と女性占い師、どちらを選ぶべきなのか?悩んでいる方もいらっしゃるかと思います。

そこで今回は占い師の性別ごとの特徴や選び方のポイントなどに関する情報をまとめました。
あくまですべての占い師に当てはまるわけではありませんが、傾向を知ることは占い師選びの参考にできるはずです。
女性占い師の特徴や選び方
女性占い師の特徴は、男性占い師より「共感」を大切にする傾向が強い点です。
単純に「対象者を占う」だけでなく、「相談者の気持ちや意見に寄り添いながら占う」傾向が強いのは女性占い師の特質であると言えるでしょう。

ただし、占ってもらう側が女性か男性かで女性占い師との相性は異なる可能性がありますので、それぞれ具体的な解説をまとめておきましょう。

【女性が女性占い師に占ってもらう】
同性である女性占い師にみてもらうことで、「分かってくれた」「理解してもらえた」と感じやすいのが大きなメリットです。
占い結果を提示するだけでなく、悩みや疑問に共感し、寄り添ってくれるため安心感を得やすいと表現しても良いでしょう。

特に恋愛や異性が関係した悩みを相談した際に、女性特有の精神状態や辛さを理解してくれるのは女性占い師を選ぶ際の大きな利点でしょう。
同性ということもあり、男性では遠慮して踏み込めない部分に関しても、時には厳しく指摘してくれるため、同じ女性として有益なアドバイスを得たいなら女性占い師を選ぶのがおすすめです。

【男性が女性占い師に占ってもらう】
異性である女性に占ってもらうため、特に恋愛や異性関係で「相手の気持ちが分からない」「女性への接し方が分からない」といった場合に貴重な意見を得やすいのが大きなメリットです。
また男性とは違う女性特有の柔らかさや温かみを感じ、リラックスして鑑定に臨める点も見逃せません。

日常生活で親しい女性が周りにいない、男性ばかりの環境に疲れた、といった場合は女性占い師から占い結果以外の部分でも癒しや落ち着きを得られるかもしれません。

ただし特に仕事の悩みなどに関しては、男性社会特有の難しさが理解しづらい女性も多いため、女性占い師と相性が良くないケースも考えられます。
男性占い師の特徴や選び方
男性占い師の特徴は、感情や主観的目線にとらわれ過ぎず、論理的な占いを行う傾向が強い点です。
女性が相談者の心に共感し、寄り添う傾向が強いのに対し、男性占い師は中立的な立場を保ちながら「客観的な視点を重視して伝える」傾向が出やすいとも言えるでしょう。

ではこちらも先ほどと同様に、占ってもらう側が女性か男性かでどのような違いが出るのか解説していきたいと思います。

【女性が男性占い師に占ってもらう】
女性側の気持ちや考えを理解してもらうのではなく、男性の気持ちや意見を踏まえた「異性の目線から占ってもらえる」のが大きなメリットです。
恋愛や人間関係に関する悩みの中でも、「相手の気持ちが分からない」「女性考えや価値観が分からない」といった場合は男性占い師にみてもらう選択もアリでしょう。

男性目線を踏まえたうえで、異性の惹きつけ方やプレゼントに関するアドバイス、魅力的な接し方などを得た場合は男性占い師が適しているケースが多いかもしれません。

ちなみに恋愛含めた異性との関係について占ってもらう場合、男性占い師は「下心」や「性的な欲求」を踏まえて占うケースもありますので、対象者の理想像を崩すような鑑定結果を提示される可能性もあります。

トータルで見た場合、ある程度ドライに、客観的目線で占ってもらいたい場合は男性占い師がおすすめです。
占いの中で悩みに対する共感や理解を重視したいのであれば、男性占い師より女性占い師が向いている場合が多い点は覚えておきましょう。

【男性が男性占い師に占ってもらう】
同性に占ってもらえるため、男性特有の苦しみや葛藤、価値観を理解してもらいやすいのが大きなメリットです。
特に仕事の悩みに関しては、同じ経験や苦難を経てきた男性占い師から貴重なアドバイスを得られるかもしれません。

ただし、特に恋愛関係の悩みで女性の気持ちや好みなどに対する意見を求める場合は、やはり同性ではなく異性である女性占い師に相談するのがおすすめです。
性別ごとの占い師の傾向はあくまで目安
ここまで男性・女性占い師それぞれの傾向や特徴をご紹介してきましたが、これらはあくまでも「目安」であることを覚えておいてください。
例えば男性占いの中にも相談者に寄り添うことを優先的に考えて占う人もいますし、恋愛の悩みを非常に得意にしている占い師もいます。

逆に女性占い師であっても、必要以上の共感や同情は抜きにして、共感的に占い結果を伝えることをモットーにする占い師もいます。

このように、「女性占い師だから必ずこう」と決めつけるのではなく、今回ご紹介したような傾向はあくまで目安であり、最終的には自分自身で占いを体験して相性や占い師の良し悪しを判断するのがベストだと考えてください。

性別にこだわり過ぎず、様々な男性・女性占い師に占ってもらうことで特徴や傾向が感じ取りやすくなりますので、悩みに合わせて相談する相手を変えるのも良いでしょう。
占い師との相性の良し悪しは人によって分かれるもの。

評判や口コミだけでその占い師の評価を決めるのではなく、気になる占い師がいる場合はまず自部自身で体感してみるのが一番です!
ステップ④ 鑑定実施
前述の予約の段階で鑑定を希望する占い師が「待機中」となっている場合は、すぐにでも鑑定に移行することが可能です。

占い師と電話がつながった後は、あいさつ、電話占いの流れの説明が行われ、そこからいよいよ鑑定が行われます。

多くのサイトでは特典として「初回10~20分無料」のサービスが提供されていますが、これは初回に行われる電話占いの説明やあいさつも考慮してのサービスだと言えるでしょう。
電話占いの仕組みや流れまとめ
ここまで電話占いの具体的な仕組みや流れを説明してきましたが、やはり重要なのは「料金の違い」や「占い師選び」です。

同一のサイトであっても占い師ごとに料金単価が異なるのは、単純に「人気の差」であることが多いと考えて良いでしょう。

人気が高い占い師ほど鑑定料金が高く、それでも鑑定を希望する人が多いため、予約というシステムを取っているわけです。

多くの電話占いでは毎分ごとに課金されるシステムを採用していますので、話過ぎて料金が高額になるのを避けたい場合は、事前に時間を決めておく、また先払いポイント制のサイトを利用するなどの工夫を行うと良いでしょう。