最新!人気No.1をチェック!

電話占いコラム集

実力の低い占い師を見つけるポイントは?

占いでは「当たる」「当たらない」という言葉が良く飛び交いますが、確かに占い師ごとに利用者からの評判に大きな差があるのは事実です。

もちろん相談する側からすれば、少しでも実力の高い占い師の鑑定を受けたいと考えるのは当然でしょう。

ですが目に見えた結果や実績が残らない占いというジャンルにおいて、占い師一人一人の実力を判断するのは簡単ではありません。

ただし、実力の低い占い師や能力がない占い師を見つけるポイントもいくつか存在しています。
電話占いで失敗しないためにも、今回は実力の低い占い師を見つけるポイントをまとめました。
ポイント①質問が細かい、多い
鑑定の中では占い方法に応じて、相談者からいくつかの情報提供を受けます。

姓名判断なら氏名、占星術なら生年月日・星座といった具合に占い方法別に材料を収集するわけですね。
もちろんこれは質の高い鑑定を行うために重要な好意であり、相談者側も適切な情報を正確に伝えることで、満足のいく占い結果を得やすくなります。

ところが必要以上に質問が多い、質問が細かい占い師には注意が必要です。

占いとは違い、話術テクニックのひとつとして「コールドリーディング」というものがあるのですが、このコールドリーディングは提供情報が多いほど、もっともらしい意見を提供しやすくなるからです。

【コールドリーディングとは】
外観を観察したり何気ない会話を交わしたりするだけで相手のことを言い当て、相手に「わたしはあなたよりもあなたのことをよく知っている」と信じさせる話術。「コールド」とは「事前の準備なしで」、「リーディング」とは「相手の心を読みとる」という意味を示している。
※ただし、コールドリーディングそのものが悪いとは限らず、無意識に使っている人もいる

コールドリーディングの特徴は、誰にでも当てはまりそうなごく一般的な内容を、いかにも「相手に関することを言い当てた」かのように伝えるものであり、悪意を持って使った場合、対象者に「当たっている」と感じさせる目的があります。

そしてこのコールドリーディングを行ううえで、対象者から情報を引き出したり、反応を探るなどの行為が重要なカギを握っているのです。

従って、鑑定の中でこまめに質問してくる占い師や、断定した結果を提示しない、あいまいな結果ばかりを提示する、などの傾向が強く感じられた場合は占い師自体を疑った方が良いでしょう。
鑑定時間の引き延ばしを感じる
電話占いの多くは「毎分ごとに鑑定料が加算されるシステム」を採用しています。
つまり鑑定時間が長引くほど料金が膨らみ、相談者の負担費用は大きくなります。

もちろん鑑定時間そのものは利用者に委ねられているのですが、実際のところ鑑定が継続している限りはなかなか自分から鑑定終了を切り出すのは難しいでしょう。

これを逆手に取り、意図的に鑑定時間を長引かせる占い師が少なからず存在しています。
鑑定の合間に世間話を盛り込む、自己啓発的な内容を一人で語る、当初予定していた時間内に鑑定結果を提示しないなど、様々な手を使って鑑定時間を延ばし料金を引き上げようとするわけです。

評判の高い実力のある占い師は、基本的に「短時間でより多くの有益な情報を提供する」という特徴を持っているため、鑑定時間と内容のバランスが取れていない占い師に遭遇した場合は注意が必要です。

鑑定時間が必要以上に長引くことを防ぐために、鑑定に入る前に「今回は20分で」などと明確に鑑定を切り上げるタイミングを伝えておけば、不測の事態を回避するのに役立つでしょう。
占い結果がごくありふれた内容
電話占いをはじめとした1対1の占いを受ける目的は、自分だけに当てはまるより具体的な占い結果やアドバイスを得るためです。
にも関わらず、鑑定結果の内容がマニュアル的なありふれた内容であったり、ふわっとした内容である際は占い師の実力を疑うべきでしょう。

例えばテレビの星占いや雑誌占いの誕生月占い程度の結果しか提示されない、といったケースが該当します。
仮にウソはついていないかもしれませんが、ある程度の料金を払ってまで受ける価値は低いと言えますので、早めに電話を切って他の占い師に乗り換えることをおすすめします。
実力のある占い師を見つけるポイントは?
実力のない、能力のない占い師の見分け方についてここまでお伝えしてきましたが、実際に占いを受けてみないと判断できないケースも多く、相手次第では判断そのものが難しいケースも珍しくありません。

だからこそ手っ取り早く電話占いで高い満足度を得るには、「実力のある占い師を見つけるのが一番」です。
そこで実力のある占い師を見つける具体的なポイントをここでご紹介しておきましょう。

■他の占い師より鑑定料が高い
鑑定料が高いということは、それだけ多くの顧客が付いていたり、十分な実績を上げている裏付けだからです。

■得意な相談内容がはっきりしている
占い方法ごとに相性の良い相談内容が分かれる傾向を考えると、「どんな相談でも対応」とうたっている占い師より「恋愛・人間関係が得意」などと得意な相談内容を明示している占い師の方が、質の高い鑑定を受けられる可能性は上がります。

これらのポイントを参考にしつつ、多くの電話占いで提供されている初回相談無料キャンペーンなどもうまく活用しながら、自分にぴったりの占い師を探してみましょう!